~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ 勉強 2年生

小学校は理不尽を学ぶ場~社会に出る練習~

投稿日:

小学2年生のたこ焼きボーイの担任は、

泣く子も黙る、超絶ベテランのベラ先生(『妖怪人間ベム』のベラに似ている)。

2学期もかわらず、恐怖政治に近い迫力と圧力で、こどもたちをビシバシ律しています。

昨日、たこ焼きボーイは、

「オレはしゃべってないのに、ベラ先生に席で立たされた。」

ベラ先生の素敵っす!!と、相変わらずの恐怖政治に感心しつつ、本人の言葉を信じるなら、濡れ衣で立たされたたこ焼きボーイには、

同情しました(;´∀`)

しかし、その話を聞いていた、主人は、

「ありがちやん。

小学校は、理不尽を覚えるところやで。」

確かに、先生からの理不尽な扱い、振る舞い等々、目に浮かびます。

家庭での、理不尽さとは、またちがった理不尽が、先生と生徒間にあります。

これぞ、社会にでる練習よね♪

社会は、理不尽なことばかりです。

最近、『スマステーション』の最終回を観て、号泣したわたし。

ほんと、天下のSMAPでさえ、あんな理不尽な目に遭うなら、

そら、一般人が、理不尽な目に逢うのは、

仕方ない!!

と、納得できます(;´∀`)

「しゃべってなかったなら、『ぼくは、しゃべっていません。隣のこにも聞いてください。』と言えばよかったやん。」

たこ焼きボーイが、気の利いた返しができるとは、想像ができませんが、

正義感が強いキャラ設定で、たこ焼きボーイに提案してみました。

しかし、ベラ先生に歯向ったほうが、

立たされるよりも、もっと、恐ろしいことが、待っていそうです。

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, 勉強, 2年生

Copyright© こどもの勉強 , 2017 AllRights Reserved.