~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ バンビちゃん 勉強 2年生 5年生

始業式当日~予想通りの玄関ドン~

投稿日:

冬休みが終わり、今日は、

小学5年生のバンビちやんと小学2年生のたこ焼きボーイが通う小学校の始業式です。

朝から、たこ焼きボーイは、

「学校を休みたい。冬休みは短すぎる!!」

とグズグズです。

たこ焼きボーイの担任は、泣く子も黙る超絶ベテランのベラ先生(『妖怪人間』のベラ並の大迫力)。

冬休みの間は、ベラ先生の抑圧から逃れていましたが、

いざ、冬休みが終わり、

ベラ先生との感動の再会♪

想像するだけで、気が重いようです(;´∀`)

登校前は、忘れ物をしていないかと、

再三の持ち物チェック!!

そのプリントは要らないやろうという

冬休みの宿題がかかれたプリントや、

一緒に置いていた学期末の会計のプリントまで、

連絡袋に入れて持って行こうとしていました。

どんだけベラ先生がこわいねん(;´∀`)

と思いつつ、登校時間になりました。

バンビちゃんはいつものごとく、身だしなみに時間をかけ過ぎているので、

たこ焼きボーイが先に靴を履き、家を出ます。

しかし、次から次に不安が溢れ出てくるようで、

「冬休みの宿題のプリントのしたに書いていた難しい問題は、したっけ??」

「したやろ。」

ベラ先生に会うまでに、色々と不安が付きないようです。

「たこ焼きボーイは、スイミングの短期講習を早起きして頑張れてんから、

学校も頑張れるやろ。」

「スイミングは短い時間やけど、

学校は長いもん!!」

おっしゃる通りです(;´∀`)

「行ってらっしゃい気を付けてね。」

見送るたこ焼きボーイの背中からは、哀愁が漂っています。

そして、すぐにバンビちやんが出てきました。

二人を見送りながら、

なんか、今日はたこ焼きボーイが絶対に帰ってくるな。

いつもは、見送ったあと、

玄関のカギをすぐに閉めますが、

今日はたこ焼きボーイが、すぐに帰ってきそう。

忘れ物等をして帰ってくるとき、こどもたちは玄関が開いているとおもって、

おもいっきりカギが閉まっているドアをあけます。

すると、ドーン!!と爆音(;´∀`)

玄関ドンです。

この記事参照

玄関ドンをされると、

こちらは、ビックリ+

こどもたちを見送ったあとで、一息ついているところの玄関ドンは、

イラッとします(# ゚Д゚)!!

今日は、イラッを回避するために、カギをかけずに、

すぐにドアが開く状態にしていました。

すると、予想通りにたこ焼きボーイが、

オープン ザ ドーア!!

「みんなリュックじゃあなくて、ランドセルを背負ってるから、

ランドセルでやっぱり行く。」

何でやねん、始業式はリュックでもいいやろ

と思いつつ、

優しくわたしの心の扉もオープン ザ ドーア!!できていたので、

イラッとすることなく、

気分よく、戻ってきたたこ焼きボーイを迎え入れることができました。

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, バンビちゃん, 勉強, 2年生, 5年生

Copyright© こどもの勉強 , 2018 AllRights Reserved.