~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

バンビちゃん 日記 6年生

はたらく細胞 5巻~乳酸菌の戦いに大号泣〜

投稿日:

2018年7月7日より、

MBS等で放送されているアニメ

『はたらく細胞』

主題歌が、このアニメのために作られたオープニング曲という感じで、

テンションがあがります( ´∀` )♪

面白くないテレビならグズグズ文句を言う、

小学3年生のたこ焼きボーイも黙ってみています。

放送時間の都合、いつも録画です。

原作は漫画です。

講談社

清水茜

『はたらく細胞』の漫画はアニメ放送前から我が家にありました。

買ったきっかけは、

今年の初め、電車に乗っていると、

某名門私立の小学生の集団が電車に乗り込んできました。

その中の一人が読んでいた漫画が、

『はたらく細胞』

スマホでさっそく調べます。

変態と言わないで(;´∀`)

賢くなりそうな漫画です。

漫画の内容はタイトル通りの、

カラダの中で働いてくれている細胞のお話です。

カラダの中での働きをわかりやすく面白く説明してくれます。

翌日、さっそく本屋を覗きました。

4巻は在庫がなくて、5巻まで売っていました。

小学生を信じて、まとめ買い。

一人でそそくさと読んで、

小学6年生のバンビちゃんにも、

「面白いよ。」

と、進めますが、

反応ゼロ。

ひとまず、バンビちゃんの部屋の本棚におかしてもらいました。

すると、数ヶ月後、

「『はたらく細胞』おもしろいなぁ。

4巻ないの??

あと、5巻読んでめっちゃ泣いたわ。」

泣く?泣くような漫画か??

そこから、バンビちゃんが5巻での、

乳酸菌の戦いについて、

そんなアツく語る??

と言うくらい、アツく語られ、

挙句、話しながら、

「思い出したら、泣けてきた。」

と、また泣き出しました(;´∀`)

『義母と娘のブルース』みたいな感動作ちゃうやろ(;´∀`)

この記事参照

そして、『はたらく細胞の』のアニメをみながら、

「『はたらく細胞』のアニメの最終回絶対みないわ。」

「なんで??」

「絶対に泣く乳酸菌の話やん。」

いやいやいや、感動作と思っているの、

バンビちゃんだけですから(;´∀`)

全米も泣かない!!

日本も泣かない!!

絶対に誰も泣かない!!

泣くのはバンビちゃんだけです。

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-バンビちゃん, 日記, 6年生

Copyright© こどもの勉強 , 2021 AllRights Reserved.