~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ スイミング 3年生

夜の姑の襲撃

投稿日:

作夜は、姑が突然来ました。

きっかけは、

小学3年生のたこ焼きボーイと主人のイザコザ。

小学3年生のたこ焼きボーイはスイミングでタイム級になってから、

なかなかテストに受かりません。

こちらとしては、

本人がどうする気もないので一先ず、

放置案件です(;´∀`)

しかし、主人の母と電話で話した時、

「受からないなら、

冬休みの講習に行けば。」

との、アドバイスというか命令が・・・。

「年明け講習に行って、

朝早くて寒いし、店が閉まっててイヤやったのか、

本人は朝早く起きたくないから行きたくないそうです。」

と、ありのままをお伝えしました。

年明け、

お正月気分がまだ残る世の中と冬休みの短期講習のギャップ

わたしの中でも心の傷です(;´∀`)

この時は、たこ焼きボーイ本人が参加したいと言うので申し込みました。

高い短期講習代を払うので、本人にその気がないなら、

こちらもその気はありません。

しかし、なにかとスイミングにはアツイ主人の両親。

(ウラには主人の父も見え隠れ)

「朝起きるのがイヤで行かないなら、

今週末、泊まり来ないで!!」

イヤイヤ、パワハラやん(;´∀`)!!

今週末、たこ焼きボーイは主人の実家に泊まりにいく約束をしていました。

主人に、苦情のラインを入れます。

同時に、主人の母は主人に電話をしたようで、

主人は帰宅なり、たこ焼きボーイに激ギレ!!

「やる気がないならスイミングを辞めてしまえ!!」

結果、たこ焼きボーイは泣きながら、

主人の母に電話をしました(´;ω;`)

このやり取りを聞いていて、

嫌な予感!!

主人の母が我が家に来そう!!

部屋の片付けを始めます。

案の定、主人の母が我が家にやって来ました。

「何で、あんたがそんなに怒ってんのよ。

ごめんね、たこ焼きボーイくん。

おばあちゃんのせいで。

おばあちゃんはたこ焼きボーイくんのことが大好きだから。

おばあちゃんもおじいちゃんに怒られてん。

口を出すなと。」

当たり前やろ(;´∀`)

このパターン一度や二度ではありません。

そこから、主人と主人の母のやり取りを見て、

この親子の問題点を発見。

話し合いをするにも、

主人は話の論点をすり替え、

主人の母を落ち着かせて、

話の決着をさせない。

主人は、

「ぼくは今日1日。

仕事が上手くいって機嫌が良かったんや。

もしかして、”本を読んだ成果かな”と、

そしてら、お母さんからの嫌味な電話でカチーンときた。」

どんだけ器がちっさいねん(;´∀`)

本を読んだ成果にまずはツッコミどころ満載です。

それに、主人の母が、

「あんた、仕事上手くいってないの??」

いやいや、そこちゃうやろ

親子の茶番劇にドン引きです。

ちなみに、主人の仕事運を1日で爆上げした本のタイトルは、

J・マーフィー

『眠るながら巨富を得る』

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, スイミング, 3年生

Copyright© こどもの勉強 , 2021 AllRights Reserved.