~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ バンビちゃん 勉強 3年生 6年生

高校受験〜母のキャラで明暗?〜

投稿日:

公立高校受験日が終わった日、

高校3年生かな?と思うお子さん同士が一緒に歩いたり、

親子で歩いたりしていました。

試験を終えて、一息というところでしょう。

4月に中学生になるバンビちゃんもあっという間に、

高校受験と思われます(;´∀`)

お子さんが高校受験だったお母さんたちを見ていると、

今後の自分の立ち振る舞いの参考になります!!

イケてないお母さんの場合

こどもの志望校をベラベラとまわりの人に言いふらす。

願掛けか何かで言いふらしているのかと思う位です。

習い事で毎週会うたびに、

毎回毎回こどもの志望校を言いふらします。

なんなら、滑り止めの私立高校の名前もベラベラと言います。

こどもがかわいそう(;´∀`)

そのお母さんはベラベラなんでも話すタイプです。

悪い人ではないのですが、

前へ前へ出て、時悪目立ちしてしまうタイプです。

お子さんが目指す、公立高校出身のお母さんがたまたま習い事にいると、

「うちの子が後輩になれますように!!」

ギャグではなく、かなり本気目です。

そして、塾の先生にも止められたそうですが、

お子さんは、校風がまったく逆の志望校をチョイスしています。

先に合格が決まっている私立高校は、3年間勉強漬けが待っている高校です。

かたや、本命の公立高校は楽しくて有名。

わざわざ志望校のランクを落としてまで受験する生徒が多いと言われる学校です。

お母さんも公立高校の合否次第では、こどもの高校人生が180度変わると話してはりましたが、

ほんま180度どころの騒ぎではなく、なんでその学校チョイス。

ウザいオカンへの当てつけか??

勉強漬けの私立は、昔はあまり勉強ができる学校のイメージではないらしく、

ほかの空気の読めないお母さんから、

「あの高校って賢くないイメージなんだけど。」

と毒舌を吐かれる始末。ペラペラ志望校を喋ると、

本人は何も話していないお子さんまでディスられます。

かたや、イケてるお母さんは、

同じ習い事に来ても、一切合切、勉強や高校受験に関して、

自分からペラベラと話す雰囲気もありません。

孤高の人とはこう言う人のことを言います。

無駄口を叩く雰囲気はお母さんから醸し出されてはいませんが、

決して、とっつきにくい人、冷たい人という印象は抱かせません。

話せばしっかりしていてサバサバしていて、

人間として素敵な人です。

勉強のこと等々も聞けば教えてくれるのでしょうが、

ほっといてもお子さんが自主的に勉強ができるタイプなので、

「さぁ?自分でやってるから。」とこどもの勉強のことに深入りしておません。

目指すは、完全に後者のお母さんですが、

そもそも、親の出来もちがえば、

こどもの出来ちがうと思われます。

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, バンビちゃん, 勉強, 3年生, 6年生

Copyright© こどもの勉強 , 2020 AllRights Reserved.