~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

バンビちゃん 中学2年生 日記

年頃の娘の相手は難しい!〜欲望に忠実な中学生 親の口出しは必要か?〜

更新日:

小学校を卒業するまでは、

天使のようだったは、

遠い過去の話!!

現在、中学2年生のバンビちゃん。

今は、ただのクズ女です。

欲望のままに、

やれスマホ、やれスイッチと、

人として終わってます!!

最近のバンビちゃんは、

度を超えています!!

度を超えてくるとオカンの口も、

開き放題です。

こちらとしても、

あまりガミガミいうのはよろしくないかな??

てか、こちらが口を開いて、

気持ちを投げつけて、

反抗的な態度を取られると、

イラつきます(# ゚Д゚)!!

もう、何も言わないで放置しておこうかとも思ったり、

しかし、何も言わないのは、

なんの抑止力にもなりません!!

そんな時、同じような悩みを持つ、

品行方正なお子さんをお持ちのお母さんが、

「もうね。

何も言わないでおこうかなと思うの。」

「わかるんわぁ。」

しかし、ここで我が家が品行方正な家を見習い、

何も言わないでいると、

多分、バンビちゃんはいろんな意味で、

ガチで終わりです。

やはり、嫌われ役となって、

ガミガミ言わなくてはいけないのか??

一体、どうするのがベストなのか??

結局、答えは出ませんが、

バンビちゃんの嫌われ者の担任にそれとなく相談すると、

↑嫌われ者は余計な一言

「彼女の嫌そうな顔は目に浮かびます。

でも、何言わないのは良くないと思います。

やはり、言うことは言って、

できた時は褒めてあげてください。」

なんで、いい年こいた女のこと褒めないといけないねん!!

やはり、相談する相手が悪かったのか?!

↑暴言

そら、幼い頃は、

「すごーい!!」

等々、天使だったバンビちゃんを褒め称えてきましたが、

今のバンビちゃんを褒めるとなると、

「すごーい。」

感情ゼロの棒読みで、

相手も、白い目です。

やはり、年頃の娘さんの対応は、

難しすぎます!!

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-バンビちゃん, 中学2年生, 日記

Copyright© こどもの勉強 , 2020 AllRights Reserved.