~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ 勉強 日記 1年生

隣の席は問題児~「早く席替えをしたいなぁ」と言う息子~

更新日:

小学1年生のたこ焼きボーイの筆箱の中の消しゴムを見たときに、

消しゴムと消しゴムの紙のカバー部分が近くなっていたので、

使いやすいように紙のカバーをはさみで切って、

消しやすいように調節した翌日。

1日でこんなに消しゴム減るか?

というぐらいに消しゴムが減っていました。

たこ焼きボーイが、

「この消しゴムってどこに売ってるの?

隣の席の子が消しやすいからと言って、

この消ゴムをずーっと使って練り消しを作ってる。」

と言われました。

そういうことか(-_-;)

故意に使っているとしか考えられない減りようです

「『やめて!!』と言ってる?」

「言ってるけどやめてくれない。」

「先生に言った?」

「先生に言ったら、『殴る!!』と言われてる。」

はぁー、そのパターンか(;´∀`)

ちなみに「殴る!!」といっているお子さんは女子です。

口が悪いと言うことは知っていましたが、

たこ焼きボーイとクラスが一緒のお母さまとお話をしたときに、

手も出るということを知りました。

泣かされた男子は数知れず、かなりの武戦派です。

意外とまだたこ焼きボーイが泣かされてないのが不思議です。

悲しいかな帰り道が一緒で、

たこ焼きボーイが、

「トイレに行きたいから先に帰るね。」

と帰り道の途中で言うと、

よそさまの家の溝を指差し、

「そこでおしっこしろ!!」

と言われたそうです

たこ焼きボーイが

「う○こだから・・・。」

と言うと、

またまた、

「隠してあげるからそこでしろ。」

たこ焼きボーイは、

「そんな下品なことはできない!!」

と言って走って帰ってきました。

グッショブです(^^♪

本当に人様のおうちの前で、

う○ことおしっこをしていたら、

どうやって謝罪に行ったらよいのでしょうか??

知恵袋に相談しても回答はなさそうです(笑)

二日ほど減り続けていた消ゴムですが、

たこ焼きボーイが、

「やめて!!」

と言っても聞いてくれず、

困っていると席が近い男子が注意して、

担任の先生に言ってくれたそうです。

一先ず消ゴムを返してくれたそうですが、

たこ焼きボーイが、

「早く席替えしたいなぁ~。」

とボソッと言いました。

「早く席替えできたらいいね。」

としか声をかけれませんでした。

非力な母です(-_-;)

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, 勉強, 日記, 1年生

Copyright© こどもの勉強 , 2017 AllRights Reserved.