~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ 勉強 3年生

小学3年生 遠足のバスのお見送りにノコノコと行ってみた

投稿日:

小学3年生のたこ焼きボーイが遠足のしおりを持ち帰りました。

しおりには、バスの発車時刻がわざわざと書かれています。

これは、見送りに来いということ??

あえて、たこ焼きボーイには見送りに来て欲しいかも聞かず、

スルーをして当日を迎えました。

時間的には、近所の幼稚園の登園時間とかぶるので、

下の子を幼稚園に送る友人に、

見送りに来るかと聞こうかと思いましたが、

あえてスルー(;´∀`)

遠足当日の朝、お見送りどうしようかなぁ??

と、考えていると、

登校前、わたしの携帯が鳴りました。

電話の相手は、主人の母です。

弁当の用意等で忙しい時にナンジャラホイ(;´∀`)

と、思いながら電話に出ると、

「たこ焼きボーイくんまだいる??」

たこ焼きボーイに携帯を渡すと、

漏れ聞こえる声を聞く限り、

「遠足、気をつけて行って来てね。」

電話のテンションだけなら、

もう、現地に先回りしてるんじゃあ??

な、勢いです(;´∀`)

主人に、

「もう、現地に先回りしてるんちゃうん??」

と、言うと、まんざらでもなく、

「何かあれば、自分の孫だけ車に乗せて帰ってこれるな。」

↑自分の孫だけとかサイテー

「おじいさんとたこ焼きボーイは顔が似てるから、引き渡してくれるんちゃう??」

↑絶対に引き渡してくれない

そんなこんなで、主人の母に色々と先を越されたので、

たこ焼きボーイの生みの親として負けてはいられません。

いざ、出陣!!

バスの発車時刻少し前をめがけて出かけますが、

現地に着くと、

誰もお見送りには来ていません。

やっちまったぜ(;´∀`)

遠目から、たこ焼きボーイの後ろ姿の確認はできましたが、

たこ焼きボーイはわたしには気づいてはいません。

オカン、アピール不足です!!

最後の手段よ!!と、反対側の歩道に回ると、

こう言う時に役に立つ、女子。

窓の外を見ていた女子がすぐにわたしの姿に気づいて、

手を振ってくれます。

そして、なにやら後ろに向かって叫んでいます。

イター━━━━(゚∀゚)━━━━!!

たこ焼きボーイの姿を発見!!

多分、たこ焼きボーイに、

「お前のうざいオカン来てるぞ。」

と、知らせてくれたようです。

↑絶対にこんな声かけではない

そこから、知ってるお子さん方が一斉に手を振ってくれます。

気分は、天皇陛下!!

慈愛に満ちたお手振りをこちらもしますが、1人、

「お前、誰やねん??」

あの子誰やろ??なお子さんがわたしに激しく手を振り、

何かを伝えようとしていました。

何が言いたかったんやろ??

ウザい??とか??

↑絶対にちがう

バスが発車するのも見送ろうかと思いましたが、

さすがに恥ずかしいので、発車前に帰宅しました。

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, 勉強, 3年生

Copyright© こどもの勉強 , 2020 AllRights Reserved.