~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

バンビちゃん 勉強 6年生

給食〜足りない時は配られたものから根こそぎ回収〜

投稿日:

給食時々あるあるといえば、

給食が足りない

給食当番がお皿におかずやごはんをよそっていて、

「あんなにお皿が余っているのに、足りない!?」

あるあるです(;´∀`)

そうなると、もう机に配膳されているものから回収となります。

小学6年生のバンビちゃんが米担当の給食係だった時、

いつも通りにご飯をヨソっていると、

イヤーん、足りない(;´∀`)!!

と言う事態に陥ったそうですが、前日は、

大量に余ったとのこと。

米担当の相方と回収に向かいます。

どう見てもよく食べるクラスの少年が、

「オレ、いらないからご飯。」

の一言を聞いたバンビちゃんは真に受けます。

3口ほど残して、ご飯回収。

相方から、

「これは取りすぎやろ!!」

と、ツっ込まれますが、同じ班の冷静な少年からは、

「いいんじゃあない、本人がいらないと言ったんだから。」

大人なコメントです(;´∀`)

家でこの話を聞いた時、

3口残していたことはすぐにわかりました。

なぜ、3口とわかったかというと、

わたしが家で白ご飯をお代わりする時、

「3口お願いします。」と、こどもたちや主人に頼むから。

↑自分でお代わり入れろや!!とは、言わないで。

なので、バンビちゃんがほんとキレイに3口残せたことは、

わたしが証言します。

バンビちゃんの3口は、マジで3口です!!

よく食べそうな少年ごめんよ。

バンビちゃんに、

「あの子食べそうやん。」

と、聞くと、

「野菜は嫌いらしいで。」

いやいや、野菜が嫌いでも、

ご飯が嫌いなんか一言も言ったないやん。

ひもじい思いをしたのでは??

と、今更ながら申し訳ないですが、

バンビちゃんに悪気はありません。

いらないと言われたから、

3口残して、回収しただけです。

そして、ご飯を回収する時、

「回収するね。」

と、一言声かけをするのかと思えば、

無言で回収していくそうです。

「一言くらいかけえや。」

「みんな無言やで。」

小学生、みんな疲れているのかなぁ

思いやりが欲しい今日この頃です。

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-バンビちゃん, 勉強, 6年生

Copyright© こどもの勉強 , 2021 AllRights Reserved.