~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ バンビちゃん 日記 3年生 6年生

テキトー フタをきちっと閉めない~サランラップもふわっ~

投稿日:

日曜日の朝、主人の声が響きます。

「バンビ、ちょっと来い!!」

このテンションでノコノコ来るやつは、

完全に獲物の仕掛けに引っかかる奴です(;´∀`)

警戒心100パーセントのバンビちゃんは自分の部屋から、

「なにぃ??」

「いいから来なさい。」

呼ばれた理由は、

朝食べたステックパンのフタを開けっぱなしにしていたこと。

「なんでフタをしないんや??」

そんなもん理由がわかればこちらも苦労しません。

小学6年生のバンビちゃと3年生のたこ焼きボーイは、

なんでも開けっ放しです。

お菓子を食べたら、小袋まで机の上に放ったらかし、

ゴミを捨てることもしません。

わたしが捨てるので、悪循環です。

パンを食べたら、食べたで袋は開いたまま。

脳内は、食べることまでで、一連の作業は終了。

片付けや後始末という考えがないんだと思います。

こう言う人たちの特徴は、

ペットボトルのジュースをコップに入れる時、

倒すキャラのクセに、キャップを閉めずに、

フタを開けたまま放置です。

かく言う主人も、

ペットボトルのフタを開けたまま、

机の上に放置タイプです。

人のことは基本信用しないわたしは、

「キャップを閉めてよ??」

と、言うと、

「また、すぐに飲むから。倒さないから。」

の一言に苛立ちます(# ゚Д゚)

そして、わたしもテキトーキャラなので、

サランラップできっちり密封しません。

フワッとかけておしまいです。

平たい話、

家族全員がいい加減なんだと思います(;´∀`)

血液型でいうなら、この家には、

O型とB型しかいません。

几帳面な人が我が家に来たら、

秒殺で自律神経がやられそうです(;´∀`)

フワッとしか、サランラップをかけないのに、

サランラップは旭化成の50センチのものではないとイヤ!!

という変なこだわりがあるのも、

また、テキトーな奴の特徴かもしれません。

長すぎると扱いに困るので、この50センチがちょうどいいと思っていますが、

大きなものに50センチのサランラップを掛けるときは、

完全に幅の長さが足りないので、

またまたテキトーに仕上がります。

 

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, バンビちゃん, 日記, 3年生, 6年生

Copyright© こどもの勉強 , 2019 AllRights Reserved.