~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ バンビちゃん 日記 3年生 6年生

中敷を入れないでくつを履かないで

投稿日:

小学6年生のバンビちゃんと3年生のたこ焼きボーイは、

超絶に足が臭いので、少しでも異臭がフローラルになればと思い、

↑フローラルになることはない

定期的にくつを洗っています。

バンビちゃんは、いつも購入する、

瞬足やムーンスターからの脱却を試み、

中敷きがひっついているくつを時々、選びますが、

「あんた、足が臭いから中敷を取れるやつがいいんちゃうの??」

わたしの一言で願望は瞬殺されます。

↑中敷きが取れるとはこんな感じ

このくつはたこ焼きボーイのクツです。

足が臭いので、中敷を取り外すタイプのくつを購入して、

くつを洗うときは、中敷を外して、

中敷も念入りに洗います!!

くつの本体と中敷をバラバラに乾かしといると、

回収後に、元に戻す必要があります。

中敷をくつの中に戻す作業です。

すぐに戻せばいいのに、バラバラにしたまま置いておくと、

まさかのバンビちゃん、

中敷を入れずに履いて出かけました。

おいおい、中敷くらい自分で入れろや(;´∀`)!!

置いてけぼりの中敷を見つけ、

イライラが噴出して来ます。

絶対に、確信犯やん(# ゚Д゚)!!

なぜなら、前日も中敷なしでくつを履いて出かけていたからです。

帰って来たら、

「なんで、中敷を入れずにくつを履いて出かけるねん!!」

キツイ言葉をかける自分の想像がつきます。

しかし、こんなことで、

”荒ぶるオカン”にはなりたくはありません。

目の前にあったテッシュの箱に、

あんた中じき忘れてるでww

と、書き、心を鎮めます。

そして、ノコノコ帰ってきたバンビちゃん。

「お母さん、なんでテッシュの箱にこんなん書いてんの??」

「キレたくないから。」

たこ焼きボーイが、

「(笑)って、お母さんは書いてるねん。」

「(笑)ちゃうで、wwやで。」

その一言に、なんか、

カッチーン(# ゚Д゚)!!

「あんた、くつが痛むやろ。

ちゃんと中敷を入れなさいよー!!」

テッシュの箱に書いて、

気持ちを落ち着けるはずが、

テッシュの箱に文字を書いたことによって、

親子で地雷を踏んでしまいました。

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, バンビちゃん, 日記, 3年生, 6年生

Copyright© こどもの勉強 , 2019 AllRights Reserved.